SANDECO COFFEE~数学カフェ~

鹿児島市の中心街である天文館の端に位置するエリアである名山町。

東側には錦江湾にたたずむ桜島を望むことができる。鹿児島市役所やみなと大通り公園などがあり、路線バスや鹿児島市電のアクセスも良い。

この名山町の魅力は、古き良き鹿児島とクリエイティブな新しい鹿児島が融合したレトロな雰囲気を感じさせるところです。

そんな名山町にある「SANDECO COFFEE~数学カフェ~」を取材させて頂きました。

お店の玄関はレンガ調で落ち着きのある雰囲気で看板にはステンドグラス風にデザインされたアゲハ蝶が描かれています。

お店の中は、白を基調としたシンプルなデザインです。数学カフェということもあり、数学に関する本がたくさん飾られています。
窓はステンドグラスをイメージさせる配色でレトロな雰囲気を一層高めてくれます。

「SANDECO COFFEE~数学カフェ~」では、ここだけでしか頂けないメニューがあります。愛くるしい立体的な白熊である「SANDECO COFFEE的白熊」です。

練乳シロップとチャイ風味練乳シロップの2種類から選ぶことができます。
鼻部分には、鹿児島名物の「cainoya」のジェラート「トレラッテ」を使用されています。
白熊には、「ちょいがけアイスコーヒー」が付きます。テーブルには、手書きの美味しい食べ方が置かれています。この手作り感も良いですよね。
鹿児島は白熊発祥の地でもあることから、数多くのお店で提供されていますが、「SANDECO COFFEE的白熊」は非常にフォトジェニックな白熊だと印象を持ちました。
もちろん、白熊の味も一級品です。見た目も舌でも二度楽しめる白熊ですので、ぜひご賞味下さい。

「SANDECO COFFEE~数学カフェ~」は、食事と数学両方をたのしめる斬新なカフェです。ここだけでしか頂けない白熊はもちろん、友達同士で訪れても盛り上がるし、親子で行って問題を解き合っても、今までにない楽しい時間を体験することができると思います。鹿児島の新しいスタイルのカフェである「SANDECO COFFEE~数学カフェ~」を訪れてみて下さい。



〒892-0821鹿児島県鹿児島市名山町4-1名山ビル2F
SANDECO COFFEE~数学カフェ~
TEL 099-213-9533
営業時間 9:00~17:00

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 福岡市中央区春吉の少し入り組んだ所にある、『鶏刺焼鍋さるく』さんです❗️…
  2. 2022/5/10

    一ツ星紅茶堂
    365日 毎日楽しめる紅茶を。 私生活に紅茶の嗜みを増やすことで丁寧な暮らしを提供してくれる…
  3. 今回は美味しいパスタやイタリアン料理を美味しいワインと一緒に楽しめ、ランチでもパスタや色々なメニュ…
ページ上部へ戻る